セレモニースタイル

オースチンについて

オースチンについて

30年目のオースチン

オースチンについて

オースチンとはどんな車?
「ロンドンタクシー」の愛称で呼ばれている、イギリスの名車オースチン。
1987年に英国リバプール港から海を渡ってきて以来30年、ご新郎様・ご新婦様をお乗せして三嶋大社とホテル間を送迎しています。
オースチンのボディーは大変頑丈に作られており、ご新郎様・ご新婦様を安全にご送迎しています。広くて高い車内で、お寛ぎいただけます。

オースチンは何台あるの?
ザ・モーリスでは、「ブラック・オースチン」1台と「ダークブルー・オースチン」2台の計3台が活躍しています。
それぞれのナンバーは、" 11-22→いい夫婦 "。「ザ・モーリスで式を挙げられたカップルが末長く『いい夫婦』として仲良く過ごしていただきたい」という願いを込めています。

ザ・モーリスは、なぜオースチンを採用したのか?
1956年にロンドンタクシーとして登場して以来40年間もモデルチェンジをせず、多くの市民や観光客に親しまれているオースチン。
伝統ある外観はそのままに機能や乗り心地を進化させている姿勢は、ザ・モーリスのスピリットに通じるものがあると考えています。

オースチンに乗ったカップルの評判は?
オースチン採用後、数千組のカップルに利用していただいていますが、「車体が広くて、高くて新婦さんが乗りやすい」「和装・洋装いずれにもよく似合う」と好評です。車を背景にゲストとの写真撮影会もよく見られる光景です。

式場に向かう道のり、ホテルに帰る道のり、慌ただしい一日の中で唯一ふたりきりになれる大切なひととき。カレからの、とっておきの言葉が聞けるかも!

今もロンドンを走るオースチンの様子。

http://www.the-morris.jp/m/